【DQライバルズ】不死鳥と大地の命動 全カード予想ランク付け

S A B C ゴミの5段階 細かい基準は無いのでふいんきで感じてください 前回大外ししたんで今回は頑張ります


S…ズッキーニャ 剣神の領域 サタンメイル まじゅつし ベビーマジシャン しのどれい 冥界の霧 聖銀のレイピア グレンデル ましょうぐも 魔導師ウルノーガ キーファ ゴールドマン タロットシャッフル デスマーキュリー マーニャ 魔界の磁場 デスタムーア ファンキーバード ダークドレアム
A…さんぞくのサーベル グレイグ ネクロバルサ 牙王ゴースネル バルバロッサ バーバラ とうのへいたい 稽古相手 背水の陣 キラーファング アカリリス マイユ いやしの雨 テンツク フォレストドラゴ ユニコーン まほうのそろばん ベンガルクーン 定められし未来 ダークデーブル どぐうせんし デスストーカー ホメロス アントベア サンディ ミステリドール かえんムカデ ジャミラス やつざきアニマル
B…ヒップアタック 樹氷の竜 シャドーサタン くものきょじん メイジドラキー オーガー 魔剣士の刻印 おおさそり ラーミア とらおとこ ヒッポキング デザートランナー ドロザラー 若葉の精霊 じごくのヌエ
C…かえんぎり 投げキッス 暴走魔法陣 グリズリー たからのにおい エンタシスマン ダックカイト どくやずきん まおうのつかい リザードフライ サイおとこ とつげきこぞう デスプリースト
ゴミ…凌駕する力 おしゃれなバンダナ クロックチャージ 無鉄砲な作戦 シルバークロー スピリットリンク てんばつの杖 運命の分岐点 戦車のタロット 幸運の導き手 邪悪な衝撃波 ソウルイーター ヌボーン ヒポせんし ピクシー サブナック アカイライ ずしおうまる デスマエストロ まかいじゅ ダゴン


ククールつよw

S9使用構築 ビビヨンもどきin高速スタン

こんにちは。受験が終わって久し振りにレートをしましたが無事最終2000を達成することができて良かったです。突然ですが皆さんは虫は好きですか?僕は嫌いです。虫を見たらナイフでめった刺しにして殺す。ですが、ポケモンずかんを見たらフシギバナリザードンカメックスの次がバタフリーだったから仕方なく害虫を使いました。ビビヨン型で使うのが最も安定して高い性能を発揮できると思ったのでビビヨン型で使いました。構築はビビヨンの記事とか参考にして組みました。

f:id:yoyopoke:20180515153431p:image

次はスピアーが使えるよ!!やったねたえちゃん!

 

 構築紹介(以下常体)

旧パーティと新パーティでそれぞれ2000を達成しており、ちょっといじってるだけだし記事分けるのめんどくさいからこの記事で両方紹介する。赤字が新パーティの要素。

バタフリー@たべのこし

f:id:yoyopoke:20180429002441p:image

ふくがん おくびょう 204-0-0-52-0-252

161-×-70-117-100-134

ねむりごな/ちょうのまい/エアスラッシュ/みがわり

 

A.ビビヨンにはしなかったんだね?

f:id:yoyopoke:20180429043357p:image

Q.(⌒,_ゝ⌒)ビビヨンにはしません!なぜならビビヨンの方が速いからです。ご存知ですか?バタフリーの素早さ種族値70、それに対してビビヨンの素早さ種族値は89なんです。この19の差がとても大きくて、 ビビヨンの場合は、素早さに補正をかけて、努力値を252振ることで、実数値155、これに、ちょうのまいという技を覚えさせることにより、1.5倍となって、232にまで達するんです。これは、準速スカーフガブリアスなどと言ったメジャーポケモン、所謂無補正スカーフ102族の最高数値を1だけ上回る数値なんですね。ポケモンというのは素早さが1違うだけで先手後手が決定してしまうゲームです。だからその1の差でこういった強力なポケモンに対して先手攻撃を撃てるんです、まあ倒せるかどうかは別として。確かにバタフリービビヨンよりも特殊耐久力、名前の文字数共に上回ってはいますが、素早さではビビヨンが上回っている以上明確に差別化ができてますし、下手すりゃこれビビヨンの方が強いんじゃないんすかねえ?だから敢えて、バタフリーにしてるんです、はい。て言うかしょこ○んさん、あのア○ーナの声優をされてたということですが、何も知らないんですね。はっきり言って声、合ってませんよ。収録が終わった後直ちに帰宅し、私の技をたっぷりあじわわせなさい。

 

僕がいきなり「バタフリービビヨンの劣化です!」などと言うと、一部の人から「そんなことはない!バタフリーは強いんだ!」などのお声が寄せられるかもしれないので、ちょっと真面目に比較してみよう。ビビヨンバタフリーは同じ虫飛行タイプの複眼眠り粉使いであるが、種族値と習得技が若干異なる。種族値

ビビヨン 80-52-50-90-50-89

バタフリー 60-45-50-90-80-70

と言った感じで、ビビヨンはHS、バタフリーはDに優れている。まずこのSの差がでかい。バタフリーは1舞で130族抜きが限度なのに対して、ビビヨンは最速フェローチェも悠に上回り準速スカーフガブ抜き。はっや。素早さでは完全に負け。

ではDは?Dがこれだけ違えば特殊耐久は変わってくる。「Hが低いから特殊耐久も僅差だ。」などとのたまうwikiがあるが、それは違うぜベイビー👶。ビビヨンは実際運用する場合HよりもCに多く割くことが殆どなので、結局HDは161-70、一方バタフリーはHに割く場合161-100の特殊耐久を確保できる。

A.これってどんくらいの差?

f:id:yoyopoke:20180429020303p:imagef:id:yoyopoke:20180429020312p:image

Q.こんくらいの差。

結構違うと思いません?特殊型ポケモンの前で強引に舞うこともできそう。

「でも、さっきの話だとバタフリーがHに振ってる分ビビヨンはCに振ってるわけだから、火力には大きな差が出てくるってことじゃない?」と思った人はその通り。まず一致飛行技としてビビヨンは暴風(威力110)威力、バタフリーエアスラッシュ(威力75)を覚える。そしてビビヨン努力値をCに割ける——これはかなりの火力差。

f:id:yoyopoke:20180429021623p:imagef:id:yoyopoke:20180429021554p:image

粉の効かないポケモンを火力でゴリ押すのは難しそう。でも、粉が効くポケモンはどのみちハメ殺すわけだから、あんまり火力差は関係ないのでは?

ビビヨンは暴風を覚えるのに、バタフリーはエアスラしか覚えないから弱い!」と思ってる方、それも違うぜベイビー👶。確かに暴風の方が威力に優れているが、欠点もある。まずエアスラは複眼込みで命中123つまり必中なのに対して暴風は複眼込みでも命中91、結構な確率で外す。当てる前提でのプレイングは怪しいものがある。そしてエアスラはPPが15(増やして24)なのに対して暴風は10(増やして16)しかない。長期戦になるとこの差は効いてくるかもしれない。最後にこれは明確な暴風の欠点ではないが、追加効果の違い。エアスラは3割怯み、暴風は3割混乱。混乱の弱体化によって、混乱時の自傷率は1/3。つまり、エアスラと暴風を撃っタターンに相手が動けない確率は、暴風の命中も加味すると、それぞれ30%、9.0%。最も、混乱は持続するので長期的には混乱が有利に働くかもしれないが、瞬間的な運ゲー性能はエアスラが大きく優っている。

真面目に比較するとこんな感じ。火力と素早さが大きく劣るのでバタフリービビヨンの劣化だと思う。まだ文句があるという人は僕より真面目にバタフリーを使ってから言ってください。

f:id:yoyopoke:20180515131722j:image

 

だけど僕はバタフリーはほとんどビビヨンだと思う。(あるポケモンがほとんどビビヨン{ほとんどびびよん、英:almost Vivillon}であるとは、ビビヨンではないが、ビビヨンに非常に近いことを意味する。)まあ、マリオとドクターマリオ位の差じゃない?トゥーンリンクとリンク程の差はないって感じ。

個体紹介に戻ろうと思う。バタフリー。みんな大好きバタフリー。僕の私のバタフリー。ビューティフルバタフリーバタフリーTRIBUTE。バタフリー ノ・ビ〜タ。ビビヨン対策が疎かなパーティに出していく。専らクチート軸や受けループ。黒い霧ドヒドイデ位は眠りと怯みで何とかなる。コケコ入りには99%出さない。レヒレ入りにはたまに出す。前述の通り特防あるから最悪メガゲンの前でヘド爆で毒引かないこと祈りつつ舞ったりとかできる。後述のメガゲンガーと出す場合が殆ど。自分より遅いポケモン、メガゲンのこご風でSが下がったポケモンやメガゲンに撃たれたスカーフ地面技を起点にする。Sがレアコイルと同じ種族値70なので、1舞で130族抜き。麻痺したら4舞で130族抜き。ビビヨンより遅いことできついポケモン(後述)が結構いる。粉は必ず当てると信じられています(証明されてはいません)。でもエアスラは外さないし、PP多いし、怯むし、偉いよ。

 

ミミッキュ@ゴーストZ

f:id:yoyopoke:20180429030421j:image

ばけのかわ いじっぱり 4-252-0-0-0-252

131-156-100-×-125-148

かげうち/シャドークロー/じゃれつく/つるぎのまい

 

最強と名高いポケモン。僕は今期初めて使った。動かし方が下手くそだったと思う。不特定多数のポケモンに強くなれるようにゴーストZ。本当に不特定多数のポケモンに強いって感じ。止まんないポケモンのストッパーか、強引に一体持っていくのが主な仕事。対ミミッキュはこの型はあんまり強くないように感じた。僕がミミッキュ使ったことなくて知らなかっただけだと思うけど。自覚がない。急所被弾じゃれ外し、麻痺に怯み当たり前。平気で1試合に2度じゃれ外すのマジで許さん。

個体を下さった豚脂さん、ありがとうございました!

 

このポケモンは弱かったので一度1800に落ちてからはポケモンを変えました。特にハッサムジャラランガフェローチェを意識して

カプ・テテフ@こだわりスカーフ

f:id:yoyopoke:20180515090459p:image

サイコメイカー おくびょう 4-0-0-252-0-252

146-×-95-182-135-161

めざめるパワー炎→シャドーボール10まんボルト/サイコショック/サイコキネシス/ムーンフォース

 

ミミッキュより選出しやすい、強いポケモンを探して入れたポケモン。高速高火力で敵をなぎ倒して行く脳筋ポケモン。スカーフ持ちなのにサイクル破壊を図れるのはヤバイ。インチキフィールドを展開して優先度というまやかしの速さに頼るポケモンの人権を無くすという役割もある。このサイコフィールドとゲンガーとの相性が抜群で、ミミッキュ、ガルド、グロスなどの先制技にゲンガーが傷つけられることなく突破することができる。性格は迷ったが、控えめだと最速フェローチェに抜かれるという話を聞いたので臆病。これは正解だったと思う。火力不足で負けたことより速さが足りて勝つことの方が多かった。ほぼ全てのテテフ、舞ったガモス、硬い(ムンフォを耐える)舞ったマンダ、Zした後のイーブイに先制を取れるのが特に偉い。技は最初ハッサムを意識していたのでめざ炎だったが、撃つことが少なかったので体感増えてきたガルドグロスに撃つシャドボに変更し、しかしやはり撃つことが少なく、カグヤがあまりにも重かったので10万にした。後続を予想し一貫する技を選ぶのがとても重要。

 

・ゲンガー@ゲンガナイト

f:id:yoyopoke:20180429043420p:image

のろわれボディ→かげふみ おくびょう 0-0-4-252-0-252

メガ前:135-×-81-182-95-178

メガ後:135-×-101-222-115-200

シャドーボール/ヘドロばくだん/きあいだま/こごえるかぜ

 

私的最強メガシンカかげふみによって役割対象をキャッチ、強引に潰し味方の抜き性能を高める。自身の抜き性能も非凡。極めて高い単体性能を保ちつつこごえるかぜでSを下げることによってバタフリーの起点を作ることができる。スカーフ地面技で殺されてもバタフリーの起点を作ることができる。技構成は確定。シャドボヘド爆こご風はさらなり。また、ただガルーラルカリオなど、俄かに落ちて逝くもをかし。バンギラスなど飛ぶもをかし。ドヒドカグヤゲッコを考えると10万も欲しいが、切れる技がない。ゲンゲン対面シャドボ安定。

 

 ゲッコウガ@きあいのタスキ

f:id:yoyopoke:20180429040556p:image

げきりゅう おくびょう 0-0-4-252-0-252

147-×-88-155-91-191

なみのり/みずしゅりけん/ちょうはつ/れいとうビーム

 

本構築のMVP。とんでもなく強い。思考停止でなみのり撃つだけで強い。速い電気タイプのボルチェンでゲッコを対処しようとした相手の裏に激流波乗りで痛手を負わせることができる。水技の一貫性は中々のものなので基本的に腐らない。激流だとタイプが変わらないので水悪のそこそこ優秀な耐性を活かすことも可能。タイプ相性を知らないテテフがサイキネを撃ってくるのは面白い。技は波乗り手裏剣は確定。残りはボーマンダアーゴヨンを始めとしたドラゴンや、キノガッサを始めとした草に撃てる冷凍ビームと、展開阻止や起点回避に使える挑発とした。挑発は毒ガルドに撃ってあわよくば突破を狙ったり、ギャラドスなど勝てない相手に撃って起点回避、ポリゴン2クレセリアの回復・トリル展開を阻止したりなど大いに役立った。終盤にグロスガルドが多くて悪の波動を採用したかったが、やはり挑発も冷ビも切れなかった。

 

カミツルギ@ノーマルZ

f:id:yoyopoke:20180429043216p:image

ビーストブースト ようき 116-76-4-0-92-220→52-164-4-0-100-188

149-211-152-×-63-172→141-222-152-×-64-168

リーフブレード/つるぎのまい/せいなるつるぎ/ギガインパクト

 

本構築裏のエース。こいつを通してフィニッシュも多かった。S5のカメックス軸で使ってたやつの流用で、振り方はそのままつじぎりZからギガインパクトZにした。本当は振り方をノーマルZに合わせたものに変更した方が良かったのかもしれないが、使い慣れてる奴の方がダメージ感覚とかわかるし多少はね?実際ミリ耐えされることがままあったので、Dを削ってAに割いても良いかもしれない。Bがもう少し欲しいときもあった。Zの変更によってゲンガーやギルガルドには勝てなくなってしまうものの、受け出しや死に出しされたリザードンウルガモスボルトロス、積んだ状態でサンダー、フシギバナなどの相手を屠ることができる。また一貫性と威力に優れているので、削れたポケモンと対峙していて相手がビーストブーストを嫌いリフブレなどを読んで裏のポケモンを後出しすることが考えられるとき、ノーマルZを安定行動とできたり、リーフブレードでは落としきれない相手(ランドロスギャラドスなど)をノーマルZで一撃で落としにいったりと、様々に応用できる。最近はまずスカーフが警戒されているらしく、それも追い風だった。でもノーマルZでもマンダには勝てなかったよ…。ミリ耐えされまくって火力不足を感じたので調整を変更した。Sを最速100族抜きまで落としている。準速マンダを抜いてもどうせ勝てないし、霊獣ボルトとかちあうことはなかったし、ガブリアスはどうせスカーフなのでこれで良い。HPも削ってあるが、最低限の特殊耐久は確保している。

 

・霊獣ランドロス@とつげきチョッキ

f:id:yoyopoke:20180429230439p:image

いかく いじっぱり 244-0-52-0-212-0

195-181-117-×-127-111

じしん/とんぼがえり/うちおとす/じわれ→がんせきふうじ

 

便利おじさん。重要なクッション役。僕の構築はいつも上から採用順で、つまりこのポケモンは上5匹で重そうなポケモンを見れるポケモンというわけ。おおよそ対電気対地面対炎対ミミッキュ。で、これだけなら岩石封じであるとか、はたき落とすとかは必要ないのでは?(ミミッキュは封じなくてもとんぼ撃ってカミツルギ辺りに繋げれば良い、岩四倍勢は撃ち落とすでも十分?)と考え、またテッカグヤがゲロ重いことに気づいたので、こういう技構成にしてみた。また相手のランドロスに繰り出して下からとんぼがえりを撃ちたかったのでS無振り。下降補正をかけるのもありだと思うけど僕意地っ張りしか持ってない。( ;  ; )対面性能、サイクル性能に加え、チョッキランドロスに欠けていた崩し性能まで備えてしまった最強ポケモン。地割れの一貫は”つくるもの”。「これは地面割るしかねえッ!」って言って撃ってたら大抵地面割ってた。偉い。地面割り被害者リスト:メガフシギバナランドロス、メガハッサムゲッコウガetc…。また並のポケモンのめざ氷を平然と2耐えする数値のやべーやつであることも再確認できた。徐々にじわれを撃つことが少なくなっているように感じたので、「要らないんじゃね?」とか言ったくせにやっぱり欲しかった岩石封じに変更した。ガモスを一撃で落とせたりするのがとても良い。じわれが欲しい場面もそれほど無かったのでこれで正解だと思う。

 

 立ち回り

1.まず最終的に通せるポケモンバタフリー、ゲンガー、カミツルギ(、ミミッキュゲッコウガ)のいずれであるかを考える。(例:マンダ入り→バタフリーorゲンガー、リザードン入り→カミツルギルカリオ入り→ゲンガー、クチート入り→バタフリー、ガルーラ入り→カミツルギ)

2.あるいは、対面負けしなさそうなポケモン3体(主にミミッキュ、ゲンガー、ゲッコウガランドロス)で対面的な立ち回り

3.初手は誰が来ても何かしらができそうなポケモンを(大体ゲッコウガ)

4.あとは試合の中で場を荒らしてエースの一貫を作るか、対面勝ちを重ねる。コツは、相手に切り返されないようにすること。ゲッコウガの挑発やみずしゅりけん、ゲンガーのこごえるかぜ、ミミッキュのばけのかわやかげうちなどを活用する。

5:新パーティではテテフを通す、あるいはサイコフィールド下でゲンガーやゲッコウガカミツルギを通すのも勝ち筋として選べるようになった。

 

きつい相手

ミミッキュ…テテフとゲッコウガとゲンガーが負ける。あとバタフリーが遅すぎるのと火力が無さすぎてビビヨンみたいに起点にできない。立ち回りで誤魔化す。

リザードンカミツルギにウキウキで後出ししてきてギガインパクトZで死んでいくのは可愛いが、初手にうっかりゲッコウガと対面してニトチャから入られるとヤバイ。カノンZ警戒してな。

ボーマンダゲッコウガのタスキが潰れた状態で舞われたら試合終了しかねない。絶対に舞わせてはいけない。

カプ・レヒレゲッコウガが止まる。が、ゲンガーやカミツルギの後投げも怪しい。また、ミストフィールドバタフリーを虐めてくる。後出しできる願望で後出ししていくか、ゲッコウガ出さないのが一番良いのだが…。

テッカグヤ突破困難。うちおとす地震だ!ゲンガーのシャドボでDダウン引くのもアリ。バタフリーで起点にするのもアリ?(みがわり)(火力不足で舞っても割れない)

ガルーラ…対面から勝てるポケモンがいない。まあゲンガーで不意打ち撃たれない読み(1回だけ撃たれた)気合玉撃って落ちたら良いな。落ちなかったらカミツルギの起点にするとかしかない。って思ってたけど気合玉撃つ必要もないな、ヘドロで削って裏の県内に入れれば良いと思った今日この頃。

ハッサム突破困難。馬鹿力無い願望でカミツルギの起点にするとかサイコフィールドでごまかすとか。

カビゴン突破困難。カミツルギの起点にするとか、ゲンガーで毒らせて野球するか、あるいは吹き飛ばし無い願望でバタフリーの起点にするとか?

 ギルガルド突破困難。カミツルギやテテフからの打点が無いし、ランドやゲンガーでも1発で倒せない。裏にマンダとかいたらランドで倒すのは至難の業なので、サイクルで削ってゲッコウガで挑発入れてサイコフィールド下で殺すみたいなきっつい立ち回りもしなきゃいけない。

メタグロスゲンガー以外殺されるし、ゲンガーも後投げできない。初手グロスにゲンガー以外がかち合ってしまったら試合終了。なんかゲンガーのシャドボ耐えてくることあるし何なの。

ポリゴン2バタフリー以外基本的に勝てない。ゲンガーもHDとかだったらきつい。このポケモン1体のためにバタフリーなんてポケモンを出さなきゃいけないのが辛い。断腸の思いでバタフリー選出したら出てきてないのやめろ。

クチートバタフリー以外基本的に勝てない。ランドもいとパチ持ちだったらきつい。このポケモン一体のためにバタフリーなんてポケモン出さなきゃいけないのは辛いけど、クチート軸は裏もバタフリー通ってることが多いのでまだマシ。

 

かくとうタイプもほのおタイプもいないので、鋼タイプ全体的にきついですね。実際鋼統一にはボコられました。あとカミツルギとかいうペラペラポケモンで水タイプを見てるので水タイプも結構きつい。実際キングドラで終わり。まあバタフリー以外の五体は基本スペックが高いので、きついポケモンも立ち回りで誤魔化します。

 

2000と1800を行ったり来たりしてました。今回は最終2000危なかったですけど、何とか取り戻せました。対戦したシーズン全部最終2000は死守できましたね。

 

 

f:id:yoyopoke:20180515151852j:imagef:id:yoyopoke:20180515151908p:image 

 

【DQライバルズ】解き放たれし力の咆哮の全カード予想ランク付け

S A B C ゴミの5段階

S

フローラ、シルビア、ネルゲル

はじゃのつるぎ、デュラン

シーメーダ

ロウ、シャイニング

ゲマ、つかいま

A

ベビーパンサー

ボーンファイター

スノーモン、フローズンリンク、ベロニカ、

モリー、はりせんもぐら、ふくめんバニー

ともしびこぞう

アロードッグ

あばれうしどり

ゴンズ

B

ビアンカ、ゆうれいせんちょう、デンデン竜、むつでエビ、モコフル、ふくぶくろ

くびかりぞく、アイアンクック

デュラハンナイト、一喝

セーニャ、ザオリクニフラム、ランドゲーロ

キラーグース

ジャミ

C はえおとこ、キラーピッケル、ドラムゴート、アルミラージ、くもの大王、ビーンファイター、メーダロード

孤高の剣技、オクトセントリー、ダークランサー

なげきの亡霊、ウィッチレディ、ウィンドマージ、らせん打ち

めいそう、無念無想、とうこん討ち

ほうおう

はがねのそろばん、トロデ、マッスルウータン、しあわせの杖、もみじこぞう

愚者のタロット、わかめ王子、魔術師のタロット

ドン・モグーラ

ゴミ デボラ、サボテンボール、ナイトウォーカー、ガーゴイル、スウィートバッグ、モコッキー、メガトンケイル、うみぼうず、ボル&ブル、バル&ベル、くみひもこぞう、キングミミック、ニードルマ

ビッグシールド、神速の剣圧

まものの呼び笛、疾風迅雷、メラガイアー

パワーナックル、ベスキング

いやしのかぜ、福音の杖、妖精の祝福、カロン

たたかいのドラム、宝の小箱、変化の巻物

インスピレーション、レッサーデーモン、つむしかぜ

増幅する闇、魔王の号令、魔力の泉、邪神の呪い、ぐんたいアリ

S7

f:id:yoyopoke:20180128191947j:image

こんにちは。H30はデフレシーズンだったようでH29よりも800越えは少なかったみたいですね。とりあえず800という一つの指標を超えられてよかったです。(マーク忘れが無ければ9割いけたんですけど…)

 ↑の地理の問題は間違えました。

 

以下常体と敬体混ざる。

 

【構築】

f:id:yoyopoke:20180128192053p:imagef:id:yoyopoke:20180128192129p:image

まず眠れる勇者杯で使ってたピサロです。まあカードの採用理由をつらつら書きます。

f:id:yoyopoke:20180128192407p:imagef:id:yoyopoke:20180128192418p:imagef:id:yoyopoke:20180128192431p:image

理由:こいつらいなかったらピサロ使わないから。

f:id:yoyopoke:20180128192624p:imagef:id:yoyopoke:20180128192633p:image

 理由:一体倒したあと供物にできるから。シックルは単純に強いからってのもある。ドロヌーバはウォールを作れないのでゴミです。

f:id:yoyopoke:20180128192822p:image

理由:3コス最強だから。僕が共通で強いと思ってる3コスはこいつとキャットバットだけです。ガチャコッコとジャガーメイジは嫌い。

f:id:yoyopoke:20180128193017p:image

 理由:便利除去カードだから。ククールザキ寄越せ。ようじゅつしとかマミーに刺さります。あとリッカみたいな即殺しないとやばい奴にも使える。

f:id:yoyopoke:20180128193414p:imagef:id:yoyopoke:20180128193424p:image

 理由:アグロ対策になって、体力5だから。オークキングは体力4だし、シールドオーガは4/4バニラなので嫌い。体力5は偉大。ガチャコッコみたいなサイレスで終わりのゴミ採用するくらいならリビングスタチューだよね。

f:id:yoyopoke:20180128193653p:image

理由:汎用性やばいから。テリー対策にもなる。スタッツも普通に良い。(体力5)僕が自分で強いことに気づいたんだけどいつのまにかみんなも使ってた。

f:id:yoyopoke:20180128194311p:image

理由:爆アドガードだから。アンルシアをゾーマまで温存して盤面崩壊してるやつは馬鹿だからさっさと使って盤面取れよと思う。

f:id:yoyopoke:20180128194718p:image

理由:特に入れるもんなかったから気休めテンポ対策。こんなものはちっとも対策にならない。別に弱くないけど強くもない。そんなカード。

f:id:yoyopoke:20180128194935p:image

理由:盤面返せる(かもしれない)から。このゲームはマウントを取り続けるゲームなので、こういう盤面を返せる(かもしれない)カードは貴重ですよね。当てるか当てないかは機嫌次第なのでポケリフレで可愛がっていけ。おばさん(←ここに打ち消し線入れたかったけどやり方わからん)

f:id:yoyopoke:20180128200016p:image

理由:実質魔王だから。しかも2枚入れられるなんてやべーよ。シャドバの民にはマスクジャイアントにしか見えないかもしれないけどこのゲームだとクソ強です。

f:id:yoyopoke:20180128200418p:image

理由:強いから。ゾンビパーティだし強いけど2枚引いたら邪魔だから1枚。

f:id:yoyopoke:20180128200926p:imagef:id:yoyopoke:20180128200946p:imagef:id:yoyopoke:20180128200957p:imagef:id:yoyopoke:20180128201018p:image

 理由:パワカだから。あとドラクエ1234ラスボス祭りするため。(重要)正直ドラゴンゲェアよりりゅうおうの方がテンポ対策になる。りゅうおうが雑魚とか言ってる馬鹿はセンスねーからこのゲームやめた方が良い。進化の秘法は手札から直接打点出せるので必須。シドーは盤面返すために必須。ゾーマは強いから必須。

 

デッキ相性としては、テンポゼシカガン不利アグロゼシカアグロテリーやや不利であと全部有利って感じです。パクリデッカーさんパクってください!

 

もうランクマそんな潜らないだろうからロンダルキア杯で使ってたトルネコも紹介しようと思ったけど長くなるから別記事にします。S3〜6まで書いてS7書かないのは違和感あるのでなんか書いた感じなんですけどここまで読んでくれてありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

興味ない?知らねーよ

S6使用構築

よーよーです。SM最終シーズンお疲れ様でした。なんかオニゴーリと催眠が多かったらしいですね。側から見てて面白かったです。僕はドラクエライバルズとシャドバしてました。以下が使用構築です。

f:id:yoyopoke:20171110233701p:image

本ロムでメインで使ってた奴。まだまだ調整できるはず。レジェンドが全然当たらなかったし、僕はスマホゲーをするときリセマラなんてしないので、有り合わせでなんとかしました。なんかユニット少なくね?盤面取って雷鳴の剣とメタルキングでフィニッシュする算段です。現在プラチナ4辺りで停滞してます。

f:id:yoyopoke:20171110234225p:image

僕はこのゲームにおけるアグロの組み方がわかりません。皆さんアグロ強いですね。

f:id:yoyopoke:20171110234309p:imagef:id:yoyopoke:20171110234321p:image

サブロムで使ってた奴。超越がいる限り遅いデッキはゴミだと思ったので、速いデッキ。カラボスが使いたくて、カラボス2枚わざわざ作って蝙蝠アグロ作ったら弱かったので、復讐アグロにしました。結構強いと思います。デモンストームの枠はインプランサーとかでもありだと思います。2日でMP5000位盛りましたが、本ロムの方が忙しいので、今月もグラマスにはならないと思います。

 

ポケモンは受験終わったらやります。

勉強は有機化学何とかすれば点伸びそう的な目処は立ちました。

S5使用構築 命中安定名ばかりカメックス軸

初めまして(?)。よーよーと申します。S5お疲れ様でした。今期も最終2000越えを達成できたので記事を書きました(できなくても書いてます)。読んでいただけると幸いです。今回使用した構築は以下のようなものです。

f:id:yoyopoke:20170912141210p:image

フシギバナリザードンを軸にした構築を使ったので次はカメックスだろということでメガカメックスからスタート。ところが前述の2匹と違いカメックスは無限にサイクルを回し続けることができるポケモンでもなく、サイクルを崩すほどの決定的な火力があるわけでもないので、カメックスが不利なポケモンに対して切り返すことを意識して組んだ結果このような並びになりました。カメックスが活躍できるように組んだわけではないので、カメックスの選出は控えめになってしまいました。まあ活躍するときはするのですが。また、途中で命中安定技をメインに据えたポケモンで固まっていることに気づいたので、そのまま一切の命中不安技を採用せずに構築を完成させました。全て命中100あるいは必中です。

それでは個別紹介です。(以下常態)

 

カメックス@カメックスナイト

げきりゅう ひかえめ 252-0-0-252-0-4

メガ前 186-92-120-150-125-99

メガ後 186-110-140-205-135-99

 れいとうビーム みずのはどう はどうだん アクアジェット

この構築の軸。技構成と努力値振りは有名な方のパクリ。悪波が欲しいところは若干あったがこの技構成が一番強くて使いやすいと思う。思ってた1.3倍くらいは火力がありしっかりした耐久もあり遅すぎるわけでもなく、易々と隙を見せるようなポケモンでもないので使いやすいのだが、環境が悪い気がした。不利なポケモンをざっとまとめると、ミミッキュ、カプ系、水電気草。特にみずタイプに負担をかけることが難しく、レヒレなんかとサイクルをしていてはジリ貧になってしまうので、裏で切り返すことを意識した。とはいえ、起点作りのポケモンに隙を見せないという点がかなり強く、そう言ったポケモンが初手に出て来た際には数的有利を取ってからスタートできた。

 

ウツロイド@こだわりスカーフ

ビーストブースト おくびょう 4-0-0-252-0-252

185-×-67-179-151-170

パワージェム 10まんボルト ヘドロウェーブ サイコキネシス

切り返し要員その1。対リザY、ガモス、マンダ、草、電気、フェアリー。有利なポケモン・削れたポケモンを倒しビーストブーストで特攻を上げてそのまま全抜きを図る。技は岩、毒技のパワージェム、テテフ意識でヘドロウェーブは確定。鋼に通る、ゲッコウガを倒せる可能性もある10まんボルトも確定。サイコキネシスの枠は正直なんでも良い。ステロ、草結び、めざパあるいはどくどくもありかもしれない。ただめざ氷個体しか持ってないのでめざ炎、めざ地を試せなかった。後述のカバルドンとの相性が良く、砂によって少々強引な特殊への後出し、カバルドンウツロイドによって電気タイプにボルチェンを撃たせず有利対面を作ることが可能。コケコにこのムーブをした後はエレキフィールドに乗じて10万を撃つこともできる。ただしやはりギルガルドなどの鋼タイプがいると出しづらく、選出は控えめ。

 

ウルガモス@クサZ

ほのおのからだ ひかえめ 4-0-0-252-0-252

161-×-85-205-125-152

めざめるパワー氷 かえんほうしゃ ソーラービーム ちょうのまい

切り返し要員その2。対、草、鋼。この構築の主要な勝ち筋となりうる重要なポケモン。自慢のクサZでみずタイプ、カバルドンを一撃で葬り数的有利を取る。また蝶の舞を積めば耐久の甘いバンギラスを葬ることも可能。炎技は安定性を取って火炎放射。めざ氷によってランドに高打点があり、マンダでも止まらない。ランドロスに初手めざ氷を撃って出落ちさせたこともしばしば。ただしクサZは一度きりしか撃てないので、撃つタイミングは慎重になる必要があった。偶発対面でクサZを警戒されることはまずなかったが、こちらが水タイプにウルガモスを死に出し、あるいは無理に後出しした場合は怪しまれるので死に出しするときは長考するふりなどの工夫をした。ギルガルドテッカグヤなどの重いポケモンを見る役目もあり、選出は多かった。ほのおのからだで焼いたおかげで勝った試合もあり、すっかり好きになった。

 

カバルドン@ゴツゴツメット

すなおこし わんぱく 252-0-252-0-4-0

215-132-187-×-92-67

ステルスロック なまける じしん ふきとばし

物理受け。特に対ミミッキュバシャーモクチート、ガルーラ。死ぬほど重いミミッキュ対策ポケモンだが、困ったら雑に選出していた。このポケモンで詰めて勝つ試合も結構あり、重要なポケモン。怠けるで物理を受けるほか、ステロでガモスやツルギの全抜きのサポートをし、ふきとばしで起点を回避しつつ昆布する。氷の牙が欲しい場面はかなりあったが、技スペが足りない。欠伸は択になる(と思っている)し、フィールドで無効化されるし、不要。バシャバトンはふきとばしでイージーウィンできた。HB特化なので、物理耐久は信用可能だが、特殊耐久は全く信用不可能なので、注意する必要があった。

 

カミツルギ@アクZ

ビーストブースト ようき 116-76-4-0-92-220

149-211-152-×-63-172

リーフブレード せいなるつるぎ つじぎり つるぎのまい

切り返し要員その3。対水、地面、ミミッキュ、受けサイクル。調整は他の人のやつをパクった。対水タイプがウルガモスだけでは無理なのと(特にギャラ、マリルリ)、一貫がやばい地面タイプに強い枠、及びミミッキュに強めな抜きエースとして採用。副産物として受け構築に強い(熱湯火傷、ふきとばしエアームドテッカグヤモロバレルは無理)。こいつでリフブレ撃ってたら終わってた試合もまあまああった。ゲンガーやギルガルドが怖くてアクZにしていたが、結局カミツルギでそいつらを相手することは少なく、本当にアクZが良かったのかは諸説。ノーマルZ、カクトウZなどもありだと感じた。耐久は信用可能だが、肝心の火力が信用不可能な悩ましいポケモン

 

ギルガルド@ぼうじんゴーグル

バトルスイッチ いじっぱり 156-252-4-0-12-84

シールドフォルム 155-112-171-×-172-91

ブレードフォルム 155-222-71-×-72-91

かげうち せいなるつるぎ シャドークロー つるぎのまい

補完枠。対ガッサ、テテフ(明確に想定しているのはこいつらくらい)。調整はまたパクリ。元は襷ゲンガーだったが、ヘド爆の毒引かないとガッサで半壊し襷潰れたらスカーフテテフで終わる上にそもそもテテフは落とせるか怪しいというのは流石にまずいということでガルドに。ゲンガーに初手催眠された憤慨からラムにしていたが、そこから催眠ゲンガーをギルガルドで相手することはなく、また初手に誘導できていたはずのガッサが型バレしてるのかレベルで初手に出てこなくなったので、ゴーグルに戻した。ガッサは対面処理どころか後出しから起点にすることさえ可能である。後は一応テテフに後投げできる枠として。だがサイコフィールドを展開されるだけでも辛い。

 

基本選出とかはないです。カメックスで補完に優れた並び(カビマンダなど)を崩していずれかのエースを通す、カバとウツロでサイクル、カバでステロ撒いて起点を見つけてガモスで全抜き、サイクルの中で隙を見つけてツルギで全抜きみたいな感じで勝ちパターンは多めです。

 

きついポケモン 列挙します。

ミミッキュ…言わずもがな。カバルドン後出しも怪しいところではあるのでなるべく不利対面を作らないようにするしかない。

カプ・テテフギルガルドを出せれば良いが、パーティ単位でギルガルドがガンメタされてることもあり、またギルガルドでも何度も受け出すことはできない。

・カプ・コケコ…カメックスはもちろん、ウルガモスカミツルギも超火力で飛ばされてしまうのでウツロイドを出せないときはカバルドンで真っ先に処理することを心がけた。

バシャーモカメックスが削れると膝で死ぬ。カバルドンは特殊相手だと厳しい。何より2体とも自慢のクサZで死ぬ。

ガブリアスランドロスマンムーホルード…地面無効どころか半減すらいないのでギルガルドなどで不利対面を作ると非常にまずいことになる。カバルドンも起点にされたり、つららばりを撃たれたりで辛い。

ゲッコウガカメックスで勝てるかもしれないが、草結びされるかもしれないし、他の技で突っ張ってくるかもしれないし、と種々の技を考慮すると面倒。ミズZでいろんなポケモンが死ぬ。カミツルギもめざ炎で死ぬ。

ジャローダモロバレル…いずれもガモスで起点にしづらい草タイプ。カミツルギでも基本勝てない。ジャロゴーリのジャローダの方が辛い。

ギルガルド…基本有利なのがウルガモスだけ。いかにウルガモスで頑張れるか。

エアームドテッカグヤ…単体ならウルガモスでどうにでもなるが、裏にガモス受けが控えてる場合が多い。エアームドは吹き飛ばしや吠えるで積んだカミツルギギルガルドを流せること、テッカグヤは特防が高くカメックスでも処理が面倒なことも苦戦する要素。

ボーマンダ…こいつがいるとカミツルギを通すのが非常に難しくなる。先に展開されるとまず勝てない。

リザードン…Xと分かればカバルドン、Yと分かればウツロイドを出せば良いが、そう上手くはいかない。カメックスウルガモスカミツルギギルガルドはいずれも不利。

ヒードランウルガモスが通せなくなる。カミツルギでも積んでいない状態で一撃では倒せない。カメックスカバルドンで早急な処理をしたい。

アシレーヌ…襷に勝てるやつはいない。アシレZも不利対面を作ると大惨事になる。

マリルリウルガモスウツロイドがアクジェで縛られる。カミツルギも交代読み馬鹿力で散る。カバルドンで頑張れなくはない。

ギャラドス…メガよりもヒコウZが問題。1舞ヒコウZでカミツルギが死ぬ。カバルドンがガン起点。メガで無いとわかればウツロイドで殺せるが、そんなことは不可能。

ブラッキーギルガルドによる崩しが通用せず、一撃で倒せるポケモンも居らず、あくびを撒かれて面倒。基本一体は犠牲になる。

 

以下敬体

全く違うパーティで三期連続最終2000越えできたのはよかったです。来期は何か使いたいポケモンがいるわけでもなくウルトラサンムーンも受験前で買えないので暫くポケモンはやらないかもしれません。勉強モチベもちょっと上がってきてます。ここまで読んでくださりありがとうございました。

f:id:yoyopoke:20170912200733j:imagef:id:yoyopoke:20170912200749p:image

 

S4使用構築 リザナットクレセサイクル

皆さんこんにちは。よーよーと申す者です。S4でもレート2000を達成できましたので、書きました(達成できなくても記事を書くとは思いますが)。

f:id:yoyopoke:20170718235105p:image

 

リザナットクレセっていう並びがORASの最終シーズンで使ってて強かったと思われる並びだったのでそれを軸に組みました。従って今の環境に適応できているかはわからないのですが、まあそこそこはやれたのではないでしょうか。どういう並びかというと鬼羽リザ+ナットレイクレセリアで受けサイクル(またかよ)をするという並びです。なんか鬼羽リザが流行って認知されてしまったので認知される前にやりたかったなーっていうのが心残りです。

パーティを組むに当たって最初はリザY偽装してやろうと思ったのですが断念しました。結局リザXの数が多いのでリザXしか警戒されませんでした。だからリザXがバレバレでも相性が良いポケモン達を投入して穴を埋めようと試みました。

 

それでは各個体の紹介(以下、常態)

 

リザードン@リザードナイトX

もうか ようき 252-0-4-0-0-252

メガ前 185-104-99-×-105-167

メガ後 185-150-132-×-105-167

ドラゴンクロー ニトロチャージ はねやすめ おにび

この構築の軸。対面性能とサイクル性能を両立できるメガシンカで、出し負けしにくい。大体初手に出してメガシンカする。ただし、ガブリアス以外の高速ドラゴンには勝てないので引く。ガブリアスに勝てるかは微妙であるが、このリザードンは「ステロを撒かれる前にステロ撒きに突っ張りXに進化すればシンカ前ほどは刺さらずに済む」というのがメリットであるので、ここで引いてステロを撒かれては正直意味がない。だがドラゴンZガブリアスが増え、ステロかドラゴンZかの2択を迫られ辛かった。技構成に関してはフレアドライブ地震を入れるのも強いとは思うが、この使い慣れた構成でないと役割対象や立ち回りに関して自分が混乱しそうなのでこの構成のままとした。よく鬼火は当ててくれた方だと思う。

 

ナットレイ@たべのこし

てつのトゲ なまいき 252-36-28-0-188-0

181-119-155-×-176-22

まもる ジャイロボール やどりぎのタネ タネマシンガン

この構築の要で過労死枠。調整は生意気ナットって調べて出てきたやつ(適当)。主に特殊水電気竜妖を受ける。ORASでは呑気でタネガンの枠がステロのものを使っていたが、今作で持たせたい役割は特殊受けであるので生意気に、またステロ撒いタターンに炎タイプでてくるのが微妙と感じたので草の役割遂行技にして連続技であるタネマシンガンに。これは正解だったと思う。挑発してくるレヒレやギャラドスに撃てるし、タネガンのおかげでみがわりスイクンに火傷を貰いながらも勝つことができた。タネガンのPPが多いのでみんな大好きPP合戦でも優位に立つことができる。カグヤのエアスラのPP枯らせば勝てるやん!(ガイジ)リザの鬼火と合わせれば物理受けも十分可能で、火傷した地面タイプにはクレセではなく裏に負担をかけやすいこいつを投げることが多かった。守る読み交代読み宿り木は上手い自信がある。今回のMVPと言えるだろう。

 

クレセリア@ゴツゴツメット

ふゆう ずぶとい 252-0-252-0-0-4

227-×-189-95-150-106

つきのひかり どくどく サイコキネシス れいとうビーム

物理受け。物理方面のみならず特殊方面も硬く、バシャーモボーマンダを受けられ、地面の一貫を切ることができる。替えは効かない。技構成は役割を果たすためにこれ。ORASではサイキネのところがスキスワのものを使っていたが、スキスワの刺さりがそこまで良くなく、バシャーモやゲンガーへの打点が欲しいと感じたのでサイキネ。バシャーモの剣舞炎Z耐えたりして本当に化け物だと感じた(褒め言葉)。鋼には例のごとく何もできない上、ミミッキュなどに起点にされるので注意が必要。みがはね竜舞マンダの羽休め読みどくどくは上手い自信がある。王冠のおかげでCとDの個体値をVにすることができたので良かった。よく毒を外した。

 

・ゲンガー@ゲンガナイト

のろわれボディ おくびょう 252-0-4-0-0-252

メガ前 167-×-81-150-95-178

メガ後 167-×-101-190-115-200

シャドーボール まもる ほろびのうた みがわり

めんどくさいポケモン(特にオニゴーリ)をひっ捕らえて潰す枠。ただバシャの分身バトンとかを見破れず選出できてなかったり、受けループにも結構難しい立ち回りを強いられたりしてあまり上手く動かせなかった。技と努力値がクソ適当なので改善の余地が十分にある。ただこのポケモンの守るは強いと感じた。技を改善するとなるとかなしばり、鬼火、たたりめ、ヘドロばくだん、ミラータイプと候補がありまくりで中々難しい。オニゴーリを処刑したときは本当にすっきりした。

 

メタモン@こだわりスカーフ

かわりもの なまいき 252-0-0-0-0-0

155-×-×-×-×-×

へんしん

リザードンで止まるはずの積みポケモンがステロ撒かれたら全く止まらないのでストッパーとして色々試し、最終的に入れた枠。最終日に土壇場で投入したので活躍は少なかったがカミツルギをしっかり止めるといった本来の役割に加え、相手の様々なポケモンに化けて翻弄したりと中々楽しかった。相手のメガゲンガーがこちらのクレセリアを祟り目で処理するとこちらのメタモンの祟り目の一貫ができるという状況を作り出すなど、面白い活躍の仕方をした。また様々なポケモンを使った気分になれ、色メガグロスかっけーとか、ミロカロスふつくしいとか思ってた。もっと選出したかったし、使いたかった。めざパ謎。岩が正解だと思います。

 

グライオン@どくどくだま

ポイズンヒール しんちょう 212-44-0-0-252-0

177-121-145-×-139-115

みがわり どくどく まもる じしん

リザナットクレセで見ることが難しいヒードランギルガルドを主に見る枠。話題の慎重グライオン。羽休めや挑発、ギロチンが欲しい場面もあったが、下からまもみがで毒殺するのもとても強かったのでこの技構成に落ち着いた。積極的にみがわりを狙っていくことがこのポケモンを使うコツだと思う。このポケモンだけで相手の三体を毒殺することも多かった。よく毒を当ててくれたが、交代際に出てきた火炎玉ミロカロスに外したときは頭を抱えた。

 

基本選出はリザナットクレセグライの内から3体でループ。受け回すだけでeasy win。ただこれだけでは無理だと感じたらゲンガーやメタモンを出す。つまりゲンガーやメタモンを出しているときは苦しいときである。

 

きついポケモン きつさが同じ類だと感じているポケモンはまとめてます。

ボーマンダ…クレセの冷ビとゴツメ二回耐えの竜舞おんがえしでクレセ確2奴。こいつだけはほんとに無理。

リザードン…XもYも見れるポケモンはいないし割とどっちも出てくるので選出択になりがち。見せ合いでガルーラといるとクレセリア(ガルーラ読み)かリザードン(リザY読み)かみたいになるのもきつかった。

バシャーモ…まあ普通にメガバトンするのはめんどくさいだけだが、分身バシャは許さない。正直めんどくさいしクレセリアもよく最初でサイキネ外すので、さっさと降参していた。

ゲンガー…グライオンで見るのが最安定だと思う。催眠で無限の勝ち筋を作られるが、ゲンガーに何もできないポケモンみたいなのはいないのでまあ運でなんとかする。

カプ・テテフナットレイが削れちゃうと厳しい。挑発無ければクレセでも勝てる。

ゲッコウガ…レート帯が下だとリザードンで出し勝てる型ばかりだったけど、上になると出し負けになる水Z型などのことが多くきつかった

めざ炎カプ・レヒレアシレーヌナットレイが役割破壊される。みんながナットレイ使うからこんなことになる。こんなクソ陰キャポケモンを使うな。

テッカグヤリザードンもどくどく入れられちゃうときついので自分はテッカグヤに有利だと勘違いしている精神異常ナットレイを繰り出す。みがわり貼られたらPP枯らす。Cに振ってないエアスラカグヤだったら頑張れば勝てる。こういうテッカグヤを使う人は当然こういう勝負をする覚悟があるのでしょう。

霊獣ボルトロスカミツルギウルガモスフェローチェ…Zとステロが無ければリザXで止まるはずだがZとステロのせいで止まらない。ただレボルトは毒入れて技読んでクルクル回せばなんとかなる方。メタモン出したい。

ガブリアス…初手リザードンと対面したらきつい。グライオン初手対面させてみがわり貼るのが正解なのかもしれない。

ヒードランシャンデラグライオンで見たいところだが速いめざ氷持ちがきつい。ただシャンデラ使いはナットレイの特性が貰い火であると思い込んでいるようなので、沼突っ張りして宿り木とかする。

グライオンエアームドヤミラミ…どうしようかなぁ。

オニゴーリ…滅べ。

サザンドラ…受からないけど、なぜか殺意の低い型が多くナットレイリザードンでなんとかなった。

ジャローダ…倒せはするけど、何か仕事はされる。ゲンガーでみがわりすれば余裕と思ったらスカーフ蛇睨みで震えた。

デンジュモク…どうやったら止まるんだろう、メタモン

まああとはそこそこなんとかなってたと思います。(忘れてるかも)

 

パーティがこの形になる前に2000には乗ったのですがその後溶かしてかなり苦戦し、1700-1800帯を抜け出せずくじけそうになりましたが最終的に2000に行けてよかったです。ここまで読んでくださりありがとうございました。

f:id:yoyopoke:20170719013301p:image